吉川市マンホールカードをゲットしてきた 2017 10/15

マンホールカードは市役所等で
平日のみ配布のところが多いです。
普段仕事などで集めにくいのですが
最近は休日配布のところも増えてきました。

今回はうp主にとって毎度おなじみ
「休日おでかけパス」を使って
できるだけまわってみました。

武蔵野線209系
まずはうp主の最寄り駅
新松戸駅から武蔵野線に乗車します。
209系でした。

吉川駅
吉川駅にやってきました。
この日は雨ザバザバで
あんまり歩きたくないな~って感じでした。
晴れだったらいくらでも歩くんですが。


やっぱり歩いていると
足が濡れてきて気持ち悪いです。
しかもなぜか曲がるところ間違えて
遠回りの県道52号線経由になってしまいました。

しかし、途中でセイコーマートを見つけました!
セイコーマートと言えば
北海道では有名なコンビニです。
うp主も北海道に行った時寄りましたが
品揃えもよく、しかも安くて感動しました。
後で調べてみたら埼玉には結構あるみたいなのですが
この時はテンション上がっちゃって
後で絶対寄ろうと思いました。

吉川市中央公民館
そんなこんなで
吉川駅から徒歩15分ほどで
吉川市中央公民館に到着しました。
休日はここ吉川市中央公民館で配布ですが
平日は吉川市役所河川下水道課での配布になっています。

中に入って事務所っぽい所の中にいる
職員の人に声をかけると
マンホールカードをゲットです。
配布の時、市内から来たか市外からかだけ聞かれました。

セイコーマートはしもと店
さて、カードもゲットしたし
セイコーマートに寄ってみましょう。
パンの種類は札幌の店舗に比べると
少なめでしたが
惣菜類はコンビニにしては
かなり種類がたくさんありました。

惣菜もパン(オリジナルブランドのもの)も
製造が札幌になっていました。
わざわざ札幌から仕入れているのでしょうか?

せっかく来たのでパンとお茶を購入しました。
店員さんの態度もとてもよく
気持ちよく買い物ができました。

今度は最短距離で帰ろうと思って
てくてく歩いてみましたが
なかなか駅に着きません。
おかしいな?と思ってグーグルマップを見てみたら
全然逆方向に歩いていました。

とにかく駅に向かおうと思ったのですが
とにかく方向感覚がおかしくなっていたので
どっちに曲がればいいかよくわかりません。
適当にその辺の田んぼ道を曲がったりしました。

吉川市南配水場
すると何やらオシャレな建物が見えてきました。
吉川市南配水場です。
埼玉県の水道施設から取水した水を
吉川市全域に排水している施設です。

配水場が見えたのはラッキーですが
とにかく駅にたどり着かないと・・・。
グーグルマップを見てみると
いっそ吉川美南駅を目指した方が近そうです・・・。

第二大場川の土手1
小さい川の土手にやってきました。
第二大場川というそうです。
柵にはナマズの絵が描いてあります。
はるか先に吉川美南駅とマンションが見えました。
ここをまっすぐ行けば何とかたどり着けそうです。

第二大場川の土手2
しかししばらく歩くと未舗装になってしまいました。
晴れの日ならともかく
雨でぬかるんでいるので
歩くのはためらわれます・・・。
どうしたものか・・・。

ライフ吉川駅前店
と思って周りを見渡すと
はるか彼方に吉川駅前のライフが見えました。
結局吉川駅に戻ることにしました。

水路の上の歩道
途中水路の上の歩道を歩きました。

水路の施設
これはポンプ施設か何かでしょうか?

二郷半用水の水門
新しめの水門もありました。
この辺りは田んぼが多く水路もしっかり整備されています。

吉川駅到着
結局セイコーマートから1時間くらいかけて
無事吉川駅に戻ってきました。
何とか帰ってきた~。
しかし、マンホールカード巡りは始まったばかりです。
まだまだ集めますよ~

次回に続く

訪問日 2017 10/15
スポンサーサイト

タイトーステーション溝の口店のメガレイジに行ってきた 2017 10/15

10/12日にオープンしたばかりの
タイトーステーション溝の口店に行ってきました。
ただ行っただけなんであまり詳しくはありませんが
簡単に紹介します。

JR武蔵溝ノ口駅または
東急大井町線溝の口駅から
徒歩1分だそうなのですが・・・

うp主はなぜか迷ってしまいましたwww
駅周辺はめちゃくちゃ道が狭いです。
その狭い道をバスが通っていきます。
本当にバスの運転手の技術は感心しますね。

タイトーステーション溝の口店
そんなこんなで何とかたどり着きました。
タイトーステーションだけでなく
ボーリング場も入っているみたいです。
入口にはクレープ屋もあって
何となく池袋GIGOを思い出しました。

1階はクレーンゲーム等が設置されていて
ライト層向けエリアになっています。
店内も白を基調とした色合いになっていて
照明も明るいです。

2階は大型筐体コーナーで
ゲーマー向けのエリアでした。
音ゲーも大体入っていたように思います。
グルーヴコースターはもちろん、
セガやKONAMIの音ゲーもありました。


3階は格ゲー等が設置されていました。
こちらもゲーマー向けの空間になっていました。

3階には他に
物販コーナーやバーが併設されていました。

バーではアルコール含むドリンクや
軽食を楽しむことができるようです。
それとイベントも行われることがあるみたいです。
この日も電車でGO!!のイベントがあったみたいなのですが
残念ながら見ることはできませんでした。
うp主が訪れたのは18時頃ですが
イベントが終わってしまったからか
あんまりお客さんはいませんでした。

物販コーナーには
タイトーやスクエニのグッズが置いてあります。
結構マニアックなタイトーゲームの
グッズも置いてありました。

タイトーシューティング缶バッチ
とりあえずダライアスバーストとレイフォースの
缶バッチを購入しました。
他にもナイトストライカーや
ニンジャウォーリアーズのもありました。

Tシャツ等アパレル物も
豊富にありました。
ダライアスのスカジャンも予約受付中でしたが
かなりお高いです・・・。
うp主には手が出ませんでした。

後はVRコーナーもありましたが
こちらも誰もやっていませんでした。
3種類くらいあったかな?
それぞれ1回600円です。

OVER TAKE VR
誰もやっていなかったので
このドライブゲームに挑戦することにしました。
怒首領蜂2で有名なIGSの
「OVER TAKE VR」です。

プレイ前に店員さんが
丁寧に操作説明してくれます。
ゴーグルなどもセットしてくれます。

うp主は今回本格的なVRは初体験だったのですが
プレイしている間は
画面しか見えないんだ~
周りの様子が全然わからないんだ~
ああそういう感じね
といった事を考えながらプレイしていました。

ちゃんと座席も連動して動きます。
F-ZERO AXを思い出しました。
ジャンプした後ついついハンドルを前後に動かしたくなってしまいますwww

ゲームというよりはアトラクションな感じでした。
ゲーセンに来るようなガチ勢向けとは
ちょっと違う感じがしました。
だから誰もやってなかったのかな?

それとプレイしている時はそうでもなかったけど
帰りの電車乗ってる時に
ちょっと気持ち悪くなったかな?
まあこの日は一日色々出かけてたから
疲れもあったのでしょうけど。

ゲーセンコーナーは混んでいたので
スルーして帰りました。
まあ混んでいることはいいことです。

タイトー関係のイベントも
これから開催されるようなので
また興味があるイベントがあったら
改めて行ってみたいと思います。

訪問日 2017 10/15

夜行バス東京~浜松便まとめ

結構ドリーム静岡・浜松号や
e-LineRで検索している人も多いので
東京~浜松の夜行バスの乗車記をまとめました。

以前はドリーム静岡・浜松号も
3号は磐田市内もこまめに停車していたり
1号もエアロキングの3列シートだった時もありました。
ってか今3号も4列シートなんですね・・・。
あといつの間にか新木場発着になったんですね。

と言うようにレポ当時から変更になっていることもあるので
あくまで参考程度にしてください。

下り便(東京~浜松)
ドリーム静岡・浜松3号に乗ってみた  2015 9/25
e-LineR横浜線103便に乗ってみた 2016 1/15
ドリーム静岡・浜松1号に乗ってみた 2016 5/20
バスタ新宿からキラキラ号 KR253便に乗ってきた 2017 9/14

上り便(浜松~東京)
e-LineR横浜線103便、3便に往復で乗ってみた 2016 9/2 2016 9/5
ドリーム静岡・浜松2号に乗ってきた 2017 9/17

ドリーム静岡・浜松2号に乗ってきた 2017 9/17

うp主の夏休み最終日、
いつもなら新幹線で実家から帰ってくるところなのですが
金欠なのと、翌日は祝日なので
まあ仕事もそんなに大変じゃないから何とかなるだろう
ということで夜行バスで帰ることにしました。

さて、この日は台風18号が
九州、西日本に接近、
静岡もヤバいということでしたが
浜松は全然そういった気配はなく、
うp主たちは普通に遊びまくっていました

家族も
「最近天気予報当たらんに~。大丈夫だら~?」
なんて言っていたのですが
この日は一応こまめに運行情報、天気予報をチェックしていました。

夜、駅まで送ってもらっている時も
運行情報を見てみました。
名古屋以西の便は軒並み運休になっていましたが
うp主の乗車するドリーム静岡・浜松2号は大丈夫そうでした。

夜9時半ごろ、袋井駅から浜松行きの電車に乗車した時も
特に雨も降っていなかったのですが
浜松駅に着いたとたん
急に雨風が強くなってきました。

あーこれは来てしまいましたね・・・。
と思いながら浜松駅バスターミナルに向かいました。

バスターミナルでバスを待つ間も
雨が強くなってきました。
バスが到着したころはすっかり台風の雰囲気になっていました。

ドリーム静岡・浜松2号1号車
22:00頃、うp主が乗車する
ドリーム静岡浜松2号の1号車がやってきました。
この日は2台での運行で
それぞれドリーム静岡浜松2号の1号車、2号車となっています。

今回はクレジットカード払いだったので
ネット割で4850円でした。

うp主はスマホを持っていないので
iPodで高速バスネットのWEB乗車票を表示して
そこに表示されるQRコードを運転手さんに見せて乗車します。

発車少し前に運転手さんから
今日は台風の影響で大幅に遅れる可能性があるので
それを承知の上ご利用くださいとアナウンスがありました。

一応うp主はすでに仕事仲間に
うp主が仕事に来ていなかったら
バスが遅れたと思ってもらうように伝えてありましたが
一応改めてメールで連絡しておきました。

1号車には浜松駅時点で
5人ほどしか乗っていませんでした。

22:15、定刻通り
バスは浜松駅を発車しました。
外はすっかり台風模様です。

22:40頃、ほぼ定刻通り
浜松インターに到着しました。
ここでは2、3人ほど乗車してきました。
この雨の中待っているのは大変だったと思います。
ちなみに2号車に乗車するお客さんもいたらしく
運転手さんが「2号車はこの後参ります」とアナウンスしていました。

その後高速道路に入り
10分ほどたった22:50頃
東名袋井バス停に停車しました。
定刻通りだったと思います。
ここでも乗車はありませんでした。

実はうp主の実家からだと
ここ東名袋井バス停が一番近いです。
下り便の時は
寝過ごしてしまいそう、
到着が速すぎて迎えが頼めない、
東海道線に乗りたい
といった理由で浜松駅まで乗車しています。

今回もここで乗車でもよかったのですが
こんな所で一人待つのも不安だし、
せっかくなので始発バス停から乗車してみたい
ということで浜松駅から乗車しました。

東名袋井バス停からまたしばらくたった
23:10頃、掛川駅に到着しました。
ここは駅最寄りバス停だからか
大量に乗車がありました。
全体の3分の1くらいかな?
席もだいぶ埋まってきました。

その後、東名菊川、東名吉田と停車し、
客を拾っていきました。
うp主はこの辺り寝ぼけていてよく覚えていませんが
どちらかで結構乗ってきたと思いました。

そして最後の乗車場所の
静岡駅に24:00頃到着しました。
ここでもかなりの乗車がありました。
浜松駅発車時点ではガラガラだった車内も
最終的に8割くらいの乗車率だったと思われます。

静岡駅を発車すると案内放送があり、
その後消灯になりました。
ラッキーなことにうp主の隣は空席だったので
毛布を拝借して2枚がけにしてウトウトしていました。

天気はかなり大荒れのようで
ザァァァ・・・ザァァァ・・・と雨の音と
バシャァァ・・・とタイヤが水を切る音が聞こえてきます。
しばらくは音を楽しんでいたのですが
明日も仕事なことを思い出し
とりあえず寝れなくても目を閉じておきました。

0:50頃、何となく止まりそうな雰囲気を感じて
目が覚めました。
休憩場所の富士川SAに到着したようです。

ドリーム静岡・浜松号は休憩の時に放送があります。
乗客が降りられるのはここ富士川SAのみということと
外は大雨なのでお気を付けください
といったアナウンスがありました。

台風接近中の富士川SA
確かにひっどい雨です!
浜松駅の時からさらに台風が接近しているのでしょう。
それでも何人か降りてトイレに向かう人が見られました。
うp主は傘を持っていなかったので
走ってトイレに向かいましたが
ずぶ濡れになりました。

牧の原SAにてドリーム静岡・浜松2号
富士川SAはとても静かでした。

ドリーム静岡・浜松2号1号車と2号車
ドリーム静岡・浜松2号の2台以外は
バスは見当たりませんでした。
トラックが何台か停まっているくらいでした。

雨がヤバいので
さっさとバスに乗車します。
髪の毛等簡単に拭いて
再びシートに横になりました。

富士川SAを発車後、
相変わらず雨の音がうるさかったですが
何だかだんだん雨の音が心地よくなってきた気がします。
いつの間にか寝ていました。

途中ふと目が覚めると
バスは動いていませんでした。
鮎沢PAだったかな?
乗務員の休憩停車だったと思います。
場所だけ確認してすぐに寝てしまいました。

横浜YCAT到着前の車内放送と点灯で
またまた目が覚めました。
外はすでに明るく雨も止んでいました。
車内アナウンスによると
どこかで(どこかは聞きそびれた)高速を降りて下道を走行して
10分ほど遅れてYCAT到着だそうです。

まああれだけ大雨で
10分遅れなら上出来でしょう。
と言ってもドリーム静岡・浜松号は
途中の乗務員休憩で時間調整しているので
遅れることはほぼないとは思います。

YCAT後は車内も明るくなってしまいましたが
うp主は最後までウトウトしていました。
そして5:45頃、
約5分遅れで東京駅日本橋口に到着です。

東京駅日本橋口にてドリーム静岡・浜松2号
ドリーム静岡・浜松号はいつのまにか
新木場駅発着になっていました。
ここで下車する乗客がほとんどでしたが
新木場まで乗車する人も何人かいたようでした。

東京駅日本橋口1

東京駅日本橋口2
朝の東京駅日本橋口には
他にもたくさんの夜行バスが到着していました。

この日は直接仕事に行くことも考えていたのですが
いったん帰宅し、荷物を置いて軽く朝食を食べてから
改めて仕事に向かいました。

この日は祝日だったので
いつもよりは仕事量は少なかったのですが
仕事中ずっと早く帰ってゴロゴロしたい~
と思っていました。

やはり仕事の前日は新幹線か何かで帰宅して
ちゃんと寝るのが大事だと思いましたwww

乗車日 2017 9/17

他の東京~浜松の夜行バスはこちら
夜行バス東京~浜松便まとめ

竜ヶ岩洞に行ってきた 2017 9/17

うp主の夏休みの最終日。
いつもは連休最終日は帰り支度でバタバタしているのですが
今回は夜行バスで帰ることになっていました。
いつもと違って余裕があるので
竜ヶ岩洞に行ってきました。

まずは自宅から車で竜ヶ岩洞に向かいます。
だいたいうp主兄弟が出かける時は
弟が運転担当、妹はグーグルでナビ担当、
そしてうp主は後部座席でグダグダ担当といった感じになっています。

今回もグーグル先生に聞きながら竜ヶ岩洞に向かっていたのですが
どう考えてももっといい道があるだろ・・・
といった道を進んでいきます。
田んぼの中を走ったり
天浜線の真横の狭~い道を進んだり
山っぽい所に入ったり・・・

神宮寺川橋梁
極めつけはこの1車線分しかない
狭い橋を渡ったりしました。
この時は何だよこの道wwwひっでえなwww
位しか思わなかったのですが・・・

竜ヶ岩洞入口
ともあれ何とか竜ヶ岩洞に着くことができました。

竜ヶ岩洞は静岡県浜松市の観光スポットで
東海地方最大の鍾乳洞です。
ちなみに竜ヶ岩洞の公式ホームページは
スマートフォン用とPC用の2種類があるのですが
PC用のホームページは
いつ作ったんだよwwwといった雰囲気になっています。

この日は台風18号が接近していたからか
はたまたまだ朝早かったからか
そこそこ空いていました。
妹の話だとお盆の時期はめちゃくちゃ混んでいたそうです。

早速入場料1000円を払って中に入場します。
中に入るとまずコウモリの部屋があったり
コウモリの顔はめパネルがあったりします。

竜ヶ岩洞通路1
そしていよいよ鍾乳洞の中に入っていきます。
確かに中は涼しいです。
っていうか夏の服装では
少し肌寒いといったほうがいいかもしれません。
念のための上着を持ってきておいてよかったです。

猿ヶ石

股のぞき
鍾乳石にはいろいろな名前がついていて
簡単な解説もあります。

俊吾池
池の水も見た目はとてもきれいです。

登竜門
この狭い穴は登竜門と言って
ここを通ることができると
いいことがあるとかなんとか。

喜びの間
ここは喜びの間と言われる場所で
探検家が難関のこの狭い隙間を突破することに成功した場所です。

ワニの岩
ワニに見えるからワニの岩らしいです。

大広間
狭い所ばかりではなく
高さがある空間もあります。

びょうぶ岩
石灰石に挟まれていた輝緑凝灰岩が
水の流れによって浸食されたことによってできた
びょうぶ岩です。

コウモリがいる穴
上の方の暗い空間には
時々コウモリが飛んでいました。

次郎法師
こちらはマリア観音と呼ばれている岩ですが・・・

次郎法師の看板
今年一年は「次郎法師」になっているようですwww

天恵の泉
所々水が湧き出ています。

リムストーンプール
鍾乳石が棚田のようになって
池になっているリムストーンプールです。
鏡のようにきれいに上の鍾乳石が映っています。

黄金の大滝
落差30mの黄金の大滝です。
写真ではわかりづらいですが
かなりの勢いで水が落ちてきます!

流れ石
鍾乳石の上を水が流れていますが
今でも鍾乳石が少しづつ大きくなり続けているのでしょうか?

竜ヶ岩洞通路2
さらに進んでいきますよ~

曲がり石
曲がり石と言われる岩です。

鳳凰の間入口
竜ヶ岩洞のハイライト
鳳凰の間への入り口です。
お盆の時はここが一番混んでいたそうです。
混雑時は撮影禁止ですが
今は空いているので見放題です。

鳳凰の間
確かに鳳凰に見えます。
大きさもかなり大きいです。

畦石
鳳凰の下にも
面白い鍾乳石があります。

時の壺
鍾乳石の成長の調査のために
壺が置かれています。
ただ今実験中だそうです。

知の七福神
知の七福神です。
確かに7つの岩が並んでいるように見えます。

鍾乳洞はだいたいこんな感じです。
鍾乳洞を出た先には
お約束のお土産屋があるのですが
その入り口には・・・

ローヤルトップの自販機
何とも昭和感が漂う自販機が置いてありましたwww
見た目は古そうですが
ちゃんと動きますよ。
飲んでみましたが
オロナミンCを甘くした感じでした。

幸運のライオン
売店の中にはなぜかライオンのはく製があります。
幸福のライオンというそうです。

キハ1803復元模型
さらにさらに
遠州鉄道奥山線のキハ1803模型までありました。

奥山線は最初は軽便鉄道として大正3年に元城から金指までが開通、
その後大正12年に奥山まで開通しました。
沿線住民の足としての旅客輸送だけでなく
当時採石場だった竜ヶ岩洞から石灰石を運ぶ
貨物輸送も行っていました。

その後昭和22年に遠州鉄道と合併し、
起点が遠州浜松駅になったりしましたが
モータリゼーションの影響もあって
1964年に廃止されました。

勾配が急な区間では
車輪が空回りすることもあり
乗客が車両を後ろから押したり
乗り遅れた学生が自転車で追いかけて
次の駅から乗ったという
愉快?なエピソードもあったそうです。

後で調べて分かったのですが
今では廃線跡が
歩道や道路に転用されて残っているようです。
なんとここに来る途中にあった
あの狭い橋も奥山線の廃線跡だったようです!
やけに狭い橋だな・・・と思ったのですが。
あの時知っていればもっとちゃんと見たのに~

何がともあれ
お土産もちゃんと買って
竜ヶ岩洞を後にしました。

その後は浜北鑑定団(静岡のまんだらけみたいなもの)や
ドン・キホーテ、ラウンドワンに寄ったりして
夜まで遊んでいました。
夜行バス利用だと滞在時間が延びるのはいいですよね。
次の日は仕事ですが・・・。

さて、その夜行バス
ドリーム静岡・浜松2号に乗車するのですが
この時すでに台風18号が
西日本直撃中で
着々と静岡にも近づいてきていました。
果たして無事帰ることができるのか?

次回に続く

訪問日2017 9/17
プロフィール

S.D

Author:S.D
鉄道でダムカード収集をしていましたがそれに限らず道路、上下水道等
他のインフラについても取り上げます。
たまにアニメ、ゲーム、特撮系も取り扱うかもしれません。

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる